大槌町について

ひょっこりひょうたん島

大槌町赤浜地区にある小さい島、蓬莱島は
人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった事でも有名です。
津波をかぶってしまったものの、今でもハッキリとひょうたん型の島を確認できます。
大槌町内でよく耳にする「ひょっこりひょうたん島精神」という言葉は、
人形劇に出てくる歌の歌詞

苦しいこともあるだろさ 悲しいこともあるだろさ
だけどボクらはくじけない
泣くのはイヤだ 笑っちゃおう
進め

から来たもので、大槌町の方々の強さを物語っています。

・ひょっこりひょうたん島に関してはこちらをクリックしてください。

仮設住宅

大槌町内には60近い仮設住宅があります。
大小それぞれで、場所も広範囲にばらけています。
震災前住んでいた場所の近くの仮設に入れるとは限らないので、
知らない土地で、知らない人たちと一緒に生活するのは
最初は大変だったと聞きました。
それぞれの仮設住宅の集会所では定期的にお茶会や手芸のイベントが開かれ、
同じ仮設で暮らしている人同士が
コミュニケーションを取るきっかけとなっています。

・大槌町の仮設住宅に関してはこちらをクリックしてください。

福幸きらり商店街

大槌の中心地には、大槌町立大槌北小学校校庭に建設された仮設の二階建て商店街があります。

中にはいつも私たちがお世話になっているご飯屋さんや、レンタルビデオ屋さん、お土産屋さんなどもあり、
週末にはよくイベントも開催されています。

【住所】上閉伊郡大槌町大槌第23地割A・B棟

大槌町のマップ



 

Comments are closed.

カテゴリー(地域別)

Access Counter

  • 77,884 hits